H30年 牛深総合センターイベント紹介

   新春 大衆演劇 玄海竜二一座  座長 沢村菊乃助 牛深公演

 H30年1月21日(日)に、玄海竜二一座の公演が行われました。第1部はお芝居で、泣いたり笑ったり人情あふれる物語でした。2部は舞踊ショーがあり、艶やかな女形姿にうっとりする程魅了されました。全員での踊りもカッコよく迫力があり、観客の皆様もとても楽しんで見ておられました。アンケートでは、大衆演劇を初めて見たが、楽しかった。元気をもらった! 玄海竜二復帰公演を牛深で‥親子での公演を楽しみにしています。などのお声をたくさん頂きました。


     天草市教育力活性化推進大会          

 H30年2月10日(土)に、天草市教育力活性化推進大会がおこなわれました。 オープニングは、天草市の無形民俗文化財に指定されている魚貫住吉神社「塩振り踊り」が披露されました。太鼓と笛の音を背景に塩振り、大恩、お手振りの勇壮な舞に会場は大きな拍手が響き渡っていました。その後 小学校から高校までの4校の実践発表がありました。どの発表もとても素晴らしく感心させられる内容ばかりでした。最後に講演がありました。講師の方が子供達の発表をすごく褒め、言葉をかけをていらしたことがとても印象に残りました。

   やってみゅーかい ハイヤハイヤで宵祭り

 H30年2月19日(土)に、「やってみゅーかい ハイヤハイヤで宵祭り」が行われました。伝統芸能の獅子舞・ハイヤ太鼓や子供たちによる踊りロックハイヤ・天草第一病院の天草ハイヤ・日舞・歌・牛深ハイヤ保存会・バンド ミルキースマイルズによる演奏など 様々な催し物が開催されました。牛深地区振興会の三味線ハイヤの演奏で、ハイヤ保存会とお客様のハイヤの道中踊りが客席で賑わいました。楽しんで踊りに参加されたお客様には、プレゼントがあり大変喜ばれていました。

             学校茶道発表会

 H30年2月23日(土)にセンター2階ホワイエにおいて、学校茶道発表会が行われました。たくさんのお客さんがおいでになり、子ども達のお点前を楽しまれていました。子ども達は 少し緊張しながらも、落ち着いてお茶を立てていました。 お点前のお茶もとてもおいしかったです。

      ネットワーク事業  狂言を楽しむ会     

 H30年3月4日(日)に、ネットワーク事業「狂言を楽しむ会」が行われました。出演は野村万禄さん他3名で、初めての人にも分かりやすい解説で狂言の楽しみ方など知ることが出来ました。  狂言をかたぐるしいと思っていらした方や初めて観られたお客様から「想像以上に面白かった。狂言んに興味がわいた。また観たい」などお言葉をいただきました。体験コーナーでは、狂言での笑う・泣く・怒るの表現の仕方や動物に鳴き声などを観客の皆様と一緒に体験しました。大きな声で笑った、とても楽しんでいらっしゃいました。次回は もっとたくさんの方に狂言を楽しんで頂きたいと思いました。

        観音保育園学習発表会

 H30年3月10日(土)に観音保育園の学習発表会が行われました。未満児さんの可愛い踊り。年中・年長さんの可愛らしく、かっこいい踊り・合奏等がありました。。なかでも、飛び箱・マットでの体を使った演技はどれも素晴らしくて、子ども達の無限の可能性を感じさせられるものでした。子ども達も緊張しているものの、自分たちの演技を楽しんで発表していたようです。

    プロセニアムスピーカー リニューアル記念コンサート

 H30年3月31日(土)にプロセニアムスピーカーのリニューアル記念コンサートを行いました。高校生による公開リハーサルや第1部では、曲を流してスピーカーが どのようにして聴こえているか等 解説を交えたり、演奏を聴きながら照明の色の変化を観賞して頂きました。第2部では、地元で活動している音楽盛り上げ隊による 演奏で、記念コンサートを楽しんで頂きました。

   牛深ハイヤ祭り   輝けハイヤの競演

 H30年4月20日(金)に、牛深ハイヤ祭り前夜祭として「輝けハイヤの競演」が行われました。 牛深ではお馴染みのおやじバンドによる演奏から始まり、元ハイヤのえびす会・崎津ハイヤ・福本病院・その他 様々な団体のハイヤ踊りが、祭りを盛り上げてくれました。  今年は、水俣から参加した子ども達が、元気よくハイヤを披露し、牛深にエールも送ってくれましたよ。

       モデラート音楽教室ピアノ発表会

  H30年4月29日(日)にモデラート音楽教室ピアノ発表会が行われました。順番待ちしている生徒さんは、大きな舞台での発表会で緊張していたようですが、出番になるとしっかりと演奏していました。ハンドベルのアンサンブルでは、皆の息を合わせるのが難しかったようですが、1人1人が丁寧に演奏出来たようでした。

       吉浦綾子ピアノ・エレクトーン教室発表会

 H30年4月30日(月・祝)に吉浦綾子ピアノ・エレクトーン発表会が行われました。緊張しながらも、落ち着いて演奏に臨んでいた生徒さん達でした。自己紹介など照れながらもしかっりとした 声で発表していました。出演者全員での演奏・歌では、元気よく踊りながら発表し、見ているお客さんを楽しませてくれました。

          三遊亭好楽 落語会

 H30年6月3日(日)に「三遊亭好楽 落語会」が行われました。好楽さんの他に、お弟子さんの好吉さん・はち好さんの落語もあり、とても面白く楽しい公演でした。舞台を観る時の注意事項や高座の話・笑点の話など、最近の話しから古典の落語まで話題が豊富で、1時間半の公演も、あっという間に過ぎた感じでした。落語を初めて観られたお客さんも、とても楽しかったと喜んで帰られました。お客さんが少なかったのがとても残念ですが、また 来て下さるのを     楽しみにしています。

              天草市民謡全国大会

  第18回牛深ハイヤ節全国大会      第4回魚貫草刈り唄全国大会  

 H30年6月23日㈯~24日㈰に、天草市民謡全国大会牛深ハイヤ節・魚貫草刈り唄の全国大会が行われました。      両方の大会で168人の方がエントリーされ、それぞれ自慢ののどを披露されていました。 牛深ハイヤ節では、青・壮年の部 宇城市の中村 璃来(なかむら りこ)さんが、見事総合グランプリを獲得されました。 各部門の優勝者は、 実年の部・末次 優子さん 高年の部・松永 君子さん・青・壮年の部・中村 璃来さん・ジュニアの部・藤吉 楓さんです。魚貫草刈り唄では、 青・壮年の部 宇城市の植田 真里(うえだ まり)さんが、総合グランプリを獲得されました。各部門の優勝者は、実年の部・高見 春代さん 高年の部・緒方 絹代さん 青・壮年の部・植田 真里さん でした。

   第18回牛深ハイヤ節全国大会総合グランプリ     第4回魚貫草刈り唄全国大会総合グランプリ

          牛深ハイヤ節全国大会 優勝                魚貫草刈り唄全国大会 優勝

牛深地区公民館 全体会議  牛深まちづくり協議会 協賛        「 人形劇  桃太郎 」 劇団 ぱれっと

 H30年7月21日(土)に、4階大会議室において 劇団ぱれっとによる「桃太郎」の人形劇がありました。少人数の観客ではあったけど、間近で見ることが出来、人形の動きや、舞台転換なども楽しむことが出来ました。絵本とはまた違う楽しさがあり、お話に引き込まれたりして、大人でも十分に楽しめる人形劇でした。    

      平成30年度 牛深地区成人式

 H30年8月16日(木)に、毎年恒例の夏の成人式が行われました。スーツや浴衣姿の新成人者。晴れやかな表情で式に望んでいた姿が印象的でした。友達との再会に会場内やロビーは楽しそうな話し声で賑わっていました。(^o^)  ロビーには、牛深のゆるきゃら「あかねちゃん」もお祝いにかけつけてくれました。サプライズで熊本県出身のバンド・天草宝島親善大使の「WANIMA」の皆さんからビデオレターも届き上映されました。

               夏ハイヤ

 H30年8月26日(日)に「夏ハイヤ」が行われました。福島竹峰会による熊本民謡と踊り・日向ひょっとこ踊り肥後愛好会によるお芝居と踊り・佐渡おけさ立浪会の唄と演舞・市役所牛深ハイヤチームと東京牛深会のコラボや牛深のハイヤチームなど、様々なハイヤの踊りで盛り上がりました。最後のフィナーレでは、出演者全員によるハイヤ踊り!舞台上や客席がとても華やかになり、観客の皆様も楽しまれていました。

         横田良一祭     

 30年9月9日(日)に横田良一祭が行われました。牛深出身の歌手・横田さんのヒット曲「天草小唄」を金棒修八さんが唄い、横田祭の幕開けとなりました。ゆーとぴあ合唱団の歌声とスタッフによるダンスやお芝居など 観る人を楽しませ、民謡や詩吟・カラオケなどは聴きごたえがあり、踊りやサンバなどで心を魅了されるイベントでした。

      牛深地区敬老会

 H30年9月16日(日)に、牛深地区敬老会が行われました。 式典の後のアトラクションでは、各地区から太鼓演奏や歌・元気で賑やかな踊りで敬老会に出席された方を楽しませていました。これからも たくさん笑って・楽しんで、元気で、来年の敬老会にもご参加ください。

松竹新派特別公演   華岡青洲の妻

 H30年9月22日(土)に、松竹新派特別公演「華岡青洲の妻」がありました。テレビとは違い、舞台での役者さんの熱演に引き込まれる程 素晴らしい公演でした。医学の発展にために執念を燃やす華岡青洲。それを支えるための嫁姑の争い内容も分かりやすく、笑いあり・感動ありで、観客からも「楽しかったの」のお声をたくさんいただきました。 妻役の河合雪之丞(市川春猿)さんが、とても艶やかできれいでした!

    RIJCHARY  2018・夢と希望のチャリティー音楽コンサート

 H30年10月13日(土)に、RIJCHARYのコンサートがありました。昨年に引き続き2回目の公演でした。とてもフレンドリーなRIJCHRYのメンバー。サウンドチェックを開演ギリギリまでこだわって行い、本番に望んでいらっしゃいました。日本語でのトークも楽しく・ノリの良い音楽と素敵な歌声で観客を魅了していました。牛深では最後の公演との事でしたが、「また来てください」との声がたくさん聞かれましたよ。

    牛深地区文化祭     牛深地区音楽芸能祭   

 H30年10月27日(土)~28日(日)に、牛深地区文化祭が行われました。書道・華道・美術・写真・俳句・趣味工芸・かな書道・蘭展など各団体の作品や、牛深・天草・河浦地区の小・中学校の児童生徒の作品や保育園・幼稚園の園児の絵画展などが、当会館の1階から4階まで飾られ、たくさんの来場者の目を楽しませていました。また お茶席も設けられ、お点前を楽しんでおられました。

   牛深地区音楽芸能祭      舞踊のひととき  

 H30年10月27日(土)に、「舞踊のひととき」が行われました。 舞踊を中心としたイベントで、今回は3団体と、踊る団体が少なく、「まだまだ踊りを見たかった」と言うお客様の声が多かったのですが、華やかで楽しかった。いつも楽しみにしてます。とのお声もありました。来年度は出演団体も増え、充実した舞踊がお見せ出来たらと思いました。 

      芸能のひととき   うしぶかふるさと祭

 H30年10月28日(日)に、「芸能のひととき」「うしぶかふるさと祭」が行われました。大正琴歌・箏・詩吟・フラダンスなど様々な芸能を一度に堪能できるイベントでした。ふるさと祭では、牛深にちなんだ歌や踊りなどで観客を楽しませていました。まだまだ各地域に地元の歌が残っているかと思われます。知ってる!唄える!と言う方がいらしゃったら、ぜひ うしぶかふるさと祭に参加して下さい。

            ちあふる音楽祭

 H30年11月10日(土)に、ちあふる音楽祭が行われました。牛深地区の保育園から高等学校までの園児・生徒さんによる楽しい音楽祭!今年は7団体の参加し、歌や演奏・踊りなど発表してくれました。どの団体も、たくさん練習されたのでしょうね。子ども達の一生懸命な姿がとても微笑ましく、頼もしく感じられた音楽祭でした。

  天草地域芸能祭 牛深大会

 H30年11月20日(火)に、天草地域芸能祭牛深大会が行われました。 本渡支部・牛深支部・新和支部・栖本支部・河浦支部・天草支部・五和支部からたくさんの方が出演され、唄や日本舞踊、フラダンスやバンド、楽器演奏と様々な催し物がありました。特別ゲストで、肥後基春会天草教室や師範の田苗さん・詩吟の田中さんのコラボでの民謡などもあり、賑やかで楽し舞台となりました。